参加者の声
Voice

酒井 文人様

性別:
男性
年齢:
43歳
業種:
税理士
役職:
所長

NLP/コミュニケーションサイコロジーを学ぼうと思ったきっかけは?

税理士事務所を開業し、いろいろありながらも順調に成長していきました。
自分の所得も事務所の成長に応じて、増えていきました。
しかし、事務所の規模や所得が大きくなればなるほど、心が苦しくなり体調を崩すようになりました。
同時に、仕事もつまらなくなり、自分は何をしているのだろう?
何をしたいのだろう?これが本当に望んでいるものか?と悩む事が増え
悩みの度合いも強くなって、何のためにこんなに苦しい思いをしているのか?と
思い詰めるようになりました。
その時に「マネークリニック」を知りました。

CPI(NLP研究所)を選んだ理由は?

NLP研究所を選んだ理由は、信頼できる知人が研究所の卒業生だったからです。
この方に悩みを話したところ、研究所を紹介され、受講する事にしました。

マネークリニックを知ったのは、αコースの受講中に案内がありました。
「これは自分の問題のど真ん中だ」と感じ、申込しました。

あなたの日常生活/仕事にどのように役立ちましたか?

マネークリニックの中で「所得や売上規模が私の価値」という
私の奥底にあった信念に出会いました。

この信念は私自身の無価値観に由来している事が今では分かります。
稼げない自分は価値が無いので、自分の価値が低い事を認めたくないから
がむしゃらに仕事をして、規模拡大に邁進してきたのだな、と分かりました。
また、矛盾していますが、稼げば稼ぐほど「自分には価値が無い」という事に
直面させられ、「自分は価値が無い」という事を自分で自分に認めさせられているから
稼げば稼ぐほど苦しくなり、アリ地獄のような状況に陥った事が分かりました。

収入や所得とは無関係に自分には価値がある事をカラダで理解できました。
それにより、自分らしく、気持ちよく仕事ができるようになりました。

恐怖・不安に追い立てられるように仕事をすることが無くなり
忙しい中でもゆったりと仕事をすることができるようになりました。
また、些細な事でスタッフを激怒し、事務所内のモノを蹴り飛ばしたりしていましたが
今はスタッフの話をよく聴き、共に課題解決に向けて話し合うようになりました。

おまけに、マネークリニック受講時より収入は増えています。
将来において、収入が減る事の恐怖や恐れはあります。
しかし、以前のような憑りつかれたような強迫的な恐れはなく
不安や恐れに向き合って、理性的にも感情的にも対応できるようになりました。
不安や恐れは、自分の将来を築くための私のリソースです。

あなたのおすすめの講座(セミナー)は?

マネークリニック

上記3の質問に記載

お客様の声

参加者の声一覧はこちら

TOPへ