お勧めの講座

参加者の声
Voice

土橋 美子様

性別:
女性
年齢:
50歳
業種:
医療
役職:
総合内科専門医・院長

NLP/コミュニケーションサイコロジーを学ぼうと思ったきっかけは?

薬剤師の友人との会話がきっかけでした。ハワイ島に一緒に旅行にいき食事をしていた時でした。
「不安からなかなかいろんなことにチャレンジできない」と何気に悩みを話していました。
その時に「いいんだよ。不安があなたを守ってきたんだから」と言ってもらえた時に
一瞬で視界が広がり目の前の暗闇が晴れた経験をしました。
友人のような一言がいえるような援助者でありたいと思い、友人に相談したところ、
「NLPの学びがとても役に立つよ。学ぶんだったらNLP研究所(現CPI)だよ」と紹介を受けたのがきっかけとなりました。

CPI(NLP研究所)を選んだ理由は?

第一に、信頼し、尊敬する友人の勧めがあったからです。
NLP研究所(現CPI)で学んだ彼女からの一言で自分自身が救われたからです。
そして、医療従事者の方が多く学ばれていることが理由です。

あなたの日常生活/仕事にどのように役立ちましたか?

内科医として、日々患者さんと向かい合っています。コミュニケーションで手詰まり感を感じることが度々ありました。
NLP研究所(現CPI)では「コミュニケーションとは相手の意欲を引き出すことである」ことを前提にしています。
この学びを通じて、コミュニケーションを再度見直すきっかけとなりました。
そもそも、医学部でも、医師となって独り立ちしてからも、コミュニケーションを学ぶ機会が全くなかったことに気がつきました。
「患者さんの話を聞く」その真に大切なことに真摯に取り組むことを始めました。
患者さんの目的、問題を聞き分けられるようになったことで、患者さんとの距離感がぐっと縮まりました。
自分自身のストレスも軽減されています。

あなたのおすすめの講座(セミナー)は?

堀井恵の実践ヒプノセラピー認定コース

天才といわれている堀井恵先生のカウンセリングを直に学ぶことが出来る本当に貴重な機会です。
クライアントを何気ない会話(催眠言語)で潜在意識にアプローチし、クライアントの変化・変容をサポートします。
堀井恵先生のクライアントに対する姿勢は思いやりとやさしさ、強さに満ちています。
そして、エコロジカルでクライアントの可能性をとことん信頼している姿勢には驚かせられます。
それは信頼を超えて、可能性を確信している姿勢です。
堀井恵先生のあり方は私の大きなアウトカムの一つです。

お客様の声

参加者の声一覧はこちら

TOPへ